【就労移行支援リタリコ】就労移行支援のLITALICOを使うべき理由6つ

こんにちはakkyです!

「就労移行支援のリタイコが良いと聞いたけど良いの?」
「就労移行支援のLITALICOは、どんなサービスなの?」

など、LITALICOのサービス内容に興味を持つ人もいるでしょう。

就労移行支援サービスである、リタイコを使うべき理由を紹介します。

就労移行支援のLITALICO

就労移行支援のLITALICOは、就職を目指している障害者の就労支援や雇用支援サービスを提供する就労移行支援事業所です。

現在は全国の約80ヶ所で、累計7,000名以上の就職を実現しています。

障害者の「働きたい」という気持ちを、しっかりサポートしてくれるのです。

 

リタリコワークス

◆日本最大!リタリコワークス

精神障害 身体障害 発達障害 知的障害

 就職率の高いの就労移行支援施設

2018年度就職者が1,384名と多数  
就職6か月後の定着率88%と高い
大手企業就職実績多数
半数以上が1000人以上の大企業に就職

 

リタリコワークス公式HPはこちら/
就労移行支援施設のLITALICOワークス

 

 

LITALICOワークスとは

LITALICOワークスは障害のある方の「働きたい」をサポートします。

就労移行支援について

就労移行支援というのは、一般企業などに就職を考えている障害をお持ちの方が受けることができる、福祉サービスのひとつです。

就労を希望する障害者の方が就労移行支援事業所に通うことで、仕事を行うために必要な能力や知識などを習得できます。

就労移行支援事業所では、障害者の方の就職活動のサポートや、就職した後に同じ職場で長く勤務できるような支援活動も行っているのです。

就労移行支援の利用対象者
  • 原則的に18歳以上65歳未満の方
  • 現在、障害や難病をお持ちの方
  • 一般企業への就労を希望しており、就労が可能と見込まれる方

リタイコを使うべき理由①「生活リズムの安定」

LITALICOが提供している支援サービスをおすすめする理由には様々なものがありますが、ひとつに挙げられているのが「生活リズムの安定」です。

就労移行支援事業所に通うことで、今まで乱れていた生活や体調のリズムを改善できる可能性があります。

体調や生活リズムの乱れに悩んでいる方は、利用してみるのはいかがでしょうか。

体調の乱れは就活に影響する

体調や生活のリズムが乱れると、就職活動に影響を与えることがあります。

当然ですが、生活の乱れはそのまま体調不良に繋りやすくなり、思うような活動ができないかもしれません。

そんなときに頼りになるのが、LITALICOが提供している支援サービスです。

就労移行支援事業所に通うことで、自然と体調や生活のリズムを掴めるようになります。

安定した生活を取り戻せる

体調や生活リズムの乱れに悩んでいる、という方も多いのではないでしょうか。

そんな人たちも、毎日決まった時間に就労移行支援事業所に通う習慣をつけることで、以前のような快適な生活リズムを取り戻すことができます。

最初は週2日程度のペースで通い、事業所の訓練やスタッフからのサポートを受けられます。

それによって、最終的には週5日間通うことができるようになります。

安定した生活は、就職活動にはなくてはならないものです。

生活の質が向上する

就労移行支援事業所に通うことで体調や生活のリズムが整ってくると、自然と生活や仕事の質が上がってきます。

生活の質の向上や、就労移行支援事業所に安定的な通うことができたという実績は、そのまま採用時の評価ポイントにも繋がってくるのです。

何かしらの就労移行支援サポートを探している障害者の方は、LITALICOのサービスをチェックしてみましょう。

リタイコを使うべき理由②「セルフコントロール」

リタイコは魅力が多いので興味をお持ちの方もいると思いますが、セルフコントロールの件もサービスを使うべき理由に挙げられます。

支援サービスを利用することで、自分の長所や弱点を掴める、いわゆるセルフコントロールできるようになるのです。

就労移行支援サービスは、事業所での訓練を通して自分自身のことがよく分かってきます。

ナビゲーションブック

支援サービスを提供する事業所によっては、もっと配慮してもらいたいことなどをまとめた「ナビゲーションブック」などを用意しているところもあるようです。

他の事柄と一緒に書類にまとめることで、新たな自分の発見に繋がるかもしれません。

採用の評価ポイントに

就労移行支援のLITALICOのサービスを受けることで、「自分自身の得意分野や不得意分野の把握」、「快適な仕事をするには、どのような環境や配慮が必要なのか」、「どのような工夫をすれば仕事がスムーズになるのか」などを、職場のスタッフに説明できるようになります。

自分の意見が職場に採用されれば、採用の評価のポイントアップに繋げることができます。

まずはサイトにアクセスして確認しておきましょう。

リタリコワークス

◆日本最大!リタリコワークス

精神障害 身体障害 発達障害 知的障害

 就職率の高いの就労移行支援施設

2018年度就職者が1,384名と多数  
就職6か月後の定着率88%と高い
大手企業就職実績多数
半数以上が1000人以上の大企業に就職

 

リタリコワークス公式HPはこちら/
就労移行支援施設のLITALICOワークス

 

 

リタイコを使うべき理由③「色々なアドバイスを受けられる」

リタイコのサービスを利用すれば、就労移行支援事業所のスタッフから様々なことをアドバイスしてもらえます。

自分ひとりでは、どうしても気づかないこともあるはずです。

それを就労移行支援事業所にいるプロのスタッフたちから、アドバイスを兼ねて支援してもらえます。

これによって成長できます。

リタイコを使うべき理由④「就職後のサポート」

就労移行支援のLITALICOは就職活動だけでなく、就職した後のサポートも充実しています。

就労移行支援事業所の中には、就職できるまではしっかりサポートして、その後の支援をしてくれないところもあります。

それでは障害者の方は心細いと思います。

一方でリタイコは就職した後のサポートも充実していますので、安定的に働けるようになります。

リタイコを使うべき理由⑤「企業に良い印象を与えられる」

就労移行支援事業所に通い真面目に取り組むことで、その様子が企業に伝わりやすくなります。

採用予定の企業は、どういう人なのか分かりません。

どの企業も少しでも良い人材を探していますので、ここでアピールできればチャンスを掴むことができます。

就労移行支援事業所で努力したことを、希望する企業にしっかり伝えましょう。

リタイコを使うべき理由⑥「仲間ができる」

リタイコのサービスを利用することで、同じ目的を持った仲間を作ることができます。

同じところを目指す仲間がいれば、どんなに心強いことでしょう。

リタイコには多くの仲間がいますので、就職した後も情報交換できる仲間をたくさん作りましょう。

LITALICO仕事ナビ

LITALICOは障害のある方がスムーズに就活できるように、就職情報サイトを設けています。

それが「LITALICO仕事ナビ」であり、こちらのサイトは働くことに障害がある人たちが、それぞれに合った仕事や就職支援サービスを探すことができる就職情報サイトです。

「働くことが可能なのに自分に合った職種が見つからない」、「自分に合った働き方が見つからない」といった方におすすめです。

自分にあった企業を探せる

LITALICO仕事ナビは、自分の望む企業が見つかります。

登録した利用者は、サイトのサービスや就職実績を元にして、自分に合った最適な就職支援サービス運営を行っている事業所を探すことができます。

障害のある方向けの就職支援サービスの中には、情報が少ないところも少なくありません。

こちらのサービスを利用すれば、自分自身で積極的に探すことができるのです。

就労に役立つ情報が多い

LITALICO仕事ナビのサイトには、様々な情報が記載されています。

障害者の方が就職するために必要な情報が多いので、就活が初めての方も安心できるのではないかと思います。

サイトにあるコラムを通して、福祉サービスの詳細や選び方、実際に就職した先輩たちの事例のインタビューなども見ることができます。

就職活動のことや、これから仕事をする上で参考になる情報が満載です。

自分らしさを見つけることができる

LITALICO仕事ナビを利用することで、自分らしさを見つけることができます。

「もっと自分らしく働きたい」、「自分の能力を活かせる職場を見つけたい」という方は、是非確認してみましょう。

気になる職場やサービスなど、仕事に役立つ情報が見つかるでしょう。

リタリコワークス

◆日本最大!リタリコワークス

精神障害 身体障害 発達障害 知的障害

 就職率の高いの就労移行支援施設

2018年度就職者が1,384名と多数  
就職6か月後の定着率88%と高い
大手企業就職実績多数
半数以上が1000人以上の大企業に就職

 

リタリコワークス公式HPはこちら/
就労移行支援施設のLITALICOワークス

 

 

就活の面接マナー

LITALICOの支援サービスを利用すれば、就職に必要な知識やテクニックは身につきますが、それでもまだ不安という人もいるでしょう。

そんな人のために、就活の面接マナーについて紹介します。

これらのマナーは、LITALICOの支援サービスで身につけることができます。

マナーや身だしなみ

就活での面接は、採用企業の面接官に知ってもらうために、非常に大事な場面でもあります。

どんなに希望する企業で働く意欲があったとしとても、面接の結果が悪いと落ちてしまうこともあるのです。

面接の場で非常識な態度や姿勢でいると、面接官は良い印象を受けないでしょう。

そのためまずは、面接のマナーや身だしなみの知識を身につけることが大切です。

10分前には面接会場に到着する

面接に受かるためには、遅刻は厳禁です。

当たり前のことかもしれませんが、たとえ1分であっても遅刻は厳禁であり、それが命取りになることがあります。

面接当日は余裕を持って臨みたいところです。

面接を突破するためにも余裕を持ち、面接会場には10分前に到着するように心掛けてください。

控室でも手を抜かない

企業の採用面接に行くと、受付や控え室などで待つことが多いですが、その待ち時間にも注意が必要です。

特に態度には気をつけましょう。

様々なことが考えられますが、例えばスマホを触ったりゲームをしたり、隣の人とお喋りをしたりなど、どれもNGです。

控室に入ったらスマホの電源は切り、話をしたりゲームをしたり、本を読んだりなど、横柄な態度は控えるようにしてください。

面接時の注意点とは
  • マナーや身だしなみに気をつける
  • 10分前には面接会場に到着する
  • 控室でも手を抜かない
リタリコワークス

◆日本最大!リタリコワークス

精神障害 身体障害 発達障害 知的障害

 就職率の高いの就労移行支援施設

2018年度就職者が1,384名と多数  
就職6か月後の定着率88%と高い
大手企業就職実績多数
半数以上が1000人以上の大企業に就職

 

リタリコワークス公式HPはこちら/
就労移行支援施設のLITALICOワークス

 

 

まとめ

就労移行支援サービスであるリタイコを使うべき6つの理由は

  1. 生活リズムの安定
  2. セルフコントロール
  3. 色々なアドバイスを受けられる
  4. 就職後のサポート
  5. 企業に良い印象を与えられる
  6. 仲間ができる

になります。

就労移行支援サービスを提供しているLITALICOは、障害者の方から多数の支持を受けているサイトです。

タイトルとURLをコピーしました