【障害者の就職サイト】障害者向けの使える求人サイト3つ

一口に障害者と言っても、障害のタイプや程度はバラバラです。自分の障害に合った求人に出会えなければ、満足できる就職はできません。

そこで本気で就職したい方にぜひ活用してほしい、障害者向けの使える求人サイトをご紹介します。

【障害者の就職サイト】障害者向けの使える求人サイトその1  ランスタッド

ランスタッドは、外資系の総合人材サービス企業で、工場や事務所などへの人材派遣や、主に外資系企業への転職サービスなどを手掛けています。

人材サービスでは世界第2位のグローバル企業であり、日本全国に営業所を展開している大手の人材サービス企業と言えるでしょう。

そして、ランスタッドでは障害を持っている方の転職サポートにも力を入れています。もし障害があるために就職に苦労されているのでしたら、ランスタッドの求人サイトを利用されてはいかがでしょうか。

 

専任のキャリアアドバイザーがしっかりサポート

なお、求人サイトを利用するメリットは、専任のキャリアアドバイザーが障害のタイプや程度、やりたい仕事の希望、実際に仕事をするうえでの留意点などをしっかりヒアリングし、それに合った企業を紹介してくれる点です。

その点、人材サービスで実績のあるランドスタットなら、安心して任せられます。

さらに、会社側と交渉して障害に合わせた受け入れ態勢の準備などにも配慮してくれる点も見逃せません。

 

幅広い求人から紹介してもらえる

ランドスタットに限らず、求人サイトに登録すれば、就職までのサービスを無料で受けられますが、障害者向けももちろん無料で利用できます。

さらにランスタッドの事務所は日本全国にあるので、そのネットワークを活かし、幅広い職種の求人の中から自分の障害に合った仕事を紹介してもらえる点がメリットと言えるでしょう。

 

障害に合わせた活用を

このように障害者に適した求人サイトのランスタッドですが、精神障害者向けの転職サービスに関しては、有資格者配置のいる東京周辺に限られています。

また、知的障害者向けの求人に関しては、区や市などで運営している障害者就労支援センターと協力して支援を実施しているなど、障害によっては利用が制限されるケースもあります。

 

【障害者の就職サイト】障害者向けの使える求人サイトその2 atGP

障害者専門の転職サポートとして実績のある求人サイトがatGPです。このatGPは、日本初の障害者雇用サービスとして、2003年から障害者の転職に関わってきました。

長く継続している求人サイトだけに、障害者向けの求人サイトの実績数では、日本でNo.1のサイトです。

障害者採用を考えている企業にもメリットが

なお、平成30年の障害者雇用促進法の変更以降、障害者の雇用に前向きな企業が増えています。

しかし、そういった企業では、障害者を雇用するノウハウが不足しているのが現状です。

 

そして、そういった企業をサポートし、採用に前向きな企業に障害者を紹介するのもatGPの役割の一つです。

 

また、atGPでは、障害者の就職のプロである専任のキャリアアドバイザーが、就職活動をサポートします。

就職面接の準備から、就職後のアフターフォローもあるので安心です。さらに、就職経験のない方向けのトレーニングサービスなどの相談もできます。

 

【障害者の就職サイト】障害者向けの使える求人サイトその3 dodaチャレンジ

大手求人サイトとして多くの求職者が利用している求人サイトdodaでは、他にもいろいろな人材サービスを運営しています。

そうしたdodaブランドのサービスの1つが、障害者向けの求人サイトdodaチャレンジです。このdodaチャレンジは、2009年に運営を開始しており、これまでに多くの障害者の就職をサポートしてきました。

障害者が働いている会社が運営している求人サイト

なお、dodaチャレンジを運営している企業は、dodaを運営する企業の子会社で、障害のある社員もいっしょに働いています。

そのため、障害者本人に対する理解があり、さらに障害者を雇用する立場から求人を出している企業への的確なアドバイスも可能です。

 

求人サイトを利用して転職できた満足度はもちろん、障害者を雇用した企業にもメリットとなることがdodaチャレンジの特徴と言えるでしょう。

 

まとめ

・ランスタッドは外資系で知名度は低いものの、支援が充実している障害者向け求人サイト

・atGPは障害者向けでは歴史も実績もNo.1の求人サイト

・dodaブランドの障害者向け求人サイトdodaチャレンジは、障害者目線で転職をサポート

 

タイトルとURLをコピーしました