【吃音の就職・転職】吃音の人が向いているおすすめの仕事3つ

上手く喋れないんだけどちゃんと就職できるのかな…?

吃音でもできる仕事って何があるんだろう?

吃音とは、流暢に喋ることができない障害です。吃音を抱えていると日常生活はもちろん、仕事でもストレスを抱えてしまいがちです。

なので仕事を探すのであれば、吃音を持っていても働きやすい仕事を見つけたいですよね。

そこでこの記事では、吃音の方におすすめな仕事3つと、吃音の方が就職する際に注意すべき点について解説します。

5分ほどで読める内容ですので、吃音で仕事を探している方はぜひ最後まで読んでみてください。

吃音の方におすすめな仕事3つ

吃音の方の場合、上手く喋れないせいで仕事に支障が出てしまいます。

もし吃音の方で仕事を探すのであれば、人と話す機会が滅多にない仕事にするのがおすすめです。

人との会話が少ない仕事の例としては、以下の仕事が挙げられます。

  1. 警備員
  2. web系の仕事
  3. 事務職

それぞれの仕事について解説します。

警備員

警備員は人と喋らない代表的な仕事です。

警備員になるのに特別な資格や学歴などは必要ないので、つきやすさを考えてもおすすめ度は高いです。仕事のやり方やスキルは入社後に教えてくれます。

警備員の給料などの傾向は、以下の通りです。

主な職務内容 施設や道路の警備
求められるスキル 特になし
給料(月額) 15〜28万円
休日 不定期

警備員はアルバイトや派遣社員、正社員などの様々な雇用形態があります。仕事に不安がある方は、まずはアルバイトから始めてみるのもおすすめです。

web系の仕事

web系の仕事も吃音の方におすすめです。web系の仕事には以下のような仕事があります。

  • webライター
  • webデザイナー
  • プログラマー
  • エンジニア

web系の仕事はフリーランスでもできるので、フリーランスであれば人と話す機会はより少なくなります。

ただしフリーランスとしてお金を稼ぐためには、ある程度スキルを身につけておく必要があります。

お金を稼げるだけのスキルを身につけたい場合、スクールに通ったり、クラウドソーシングでお小遣い稼ぎレベルの仕事から始めてみたりするのがおすすめです。

事務職

事務職は、書類作成やデータ入力などの作業をする仕事です。

企業によっては電話応対がある企業もありますが、吃音があることを正直に伝えれば、仕事内容を調整してくれる場合もあります。

事務職の給料などの傾向は、以下の通りです。

主な職務内容 ・書類作成
・データ入力
求められるスキル タイピングスキル
給料(月額) 18〜26万円
休日 土日祝日

事務職も正社員やアルバイトなど、様々な雇用形態があります。

吃音で就職(復職)する際の注意点

吃音で就職(復職)する場合は、以下の3点を意識して生活してみると、より働きやすくなります。

  1. 上司に吃音であることを伝える
  2. 深呼吸をする
  3. 勇気を出して喋る機会を作る

3点それぞれについて詳しく解説していきます。

上司に吃音であることを伝える

可能であれば面接時や入社時に、吃音を持っていることを上司に打ち明けることをおすすめします。

吃音があることを上司に知ってもらえれば、仕事上でサポートしてくれたり、仕事内容について配慮してくれたりすることがあります。

吃音を打ち明けるかそうでないかによって、仕事上でのストレスの大きさやパフォーマンスは大きく違ってくるかもしれません。

周りの人に吃音があることを認知してもらえれば、安心感も違うはずです。

深呼吸をする

吃音は「噛んでしまったらどうしよう…」という不安や「ちゃんと喋らないと」という緊張など、メンタルによって引き起こされることもあります。

もし仕事上でどうしても喋る機会があるのであれば、深呼吸をする時間を作ってみましょう。

深呼吸をすれば不安定な精神状態も和らぎますし、落ち着いて喋りやすくなります。

おすすめの呼吸法は腹式呼吸です。腹式呼吸であれば体内に酸素を多く取り入れられ、落ち着きやすさも大きくなります。

勇気を出して喋る機会を作る

仕事上でどうしても喋る場面がある場合や「吃音を何としてでも治したい!」と思っている場合は、勇気を出して喋る機会を作っていきましょう。

吃音を克服する方法の一つとして「恐怖突入」という方法があり、恐怖突入とは敢えて自分が恐れている状況に身を置くことです。

最初は恐怖を感じていたことに対しても、場数を何回も踏んで行けば、徐々に慣れていきます。

もちろん、沢山喋らなければいけない場面など、いきなりハードルが高い状況を作るのはストレスがあまりにも大きいです。

まずは「こういう状況なら何とか喋れそう」という状況での会話にチャレンジし、そこからハードルを上げていきましょう。

吃音でも働ける仕事を探そう!

今回は吃音の方におすすめな仕事3つと、仕事をする上で注意したいポイントについて解説しました。

吃音は上手く喋れない病気なので、なるべく人と話さない仕事につくことがおすすめです。

しかしどうしても喋らなければいけない場面がある場合は、深呼吸や練習の場を作るなどの工夫が必要です。

気持ちよく働けるように、就職活動を頑張っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました