【アスペの就職・転職】アスペルガーの人が向いているおすすめの仕事3つ

アスペルガーだったらどんな仕事がおすすめなんだろう?

そろそろ就職活動を始めたい!

アスペルガー症候群とは発達障害の一種で、対人関係の障害やパターン化した興味や行動などの症状が見られます。

アスペルガー症候群で就労に不安を感じている方や、どんな仕事をするべきなのかを考えたい方もいるでしょう。

そこでこの記事では、アスペルガー症候群の方におすすめな仕事と、就職する上での注意点について解説します。

5分ほどで読める内容ですので、アスペルガー症候群で就職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

アスペルガーの方におすすめな仕事3つ

アスペルガー症候群の方におすすめな仕事は、主に以下の3つです。

  1. コミュニケーションが少ない仕事
  2. 自分の得意分野を生かせる仕事
  3. 単純作業を繰り返す仕事

それぞれの仕事について、詳しく解説します。

コミュニケーションが少ない仕事

アスペルガー症候群の方の場合、コミュニケーションが少ない仕事がおすすめです。

アスペルガー症候群の方は、相手の考えていることや感情を察することや、空気を読んで会話をすることが苦手な傾向にあります。それゆえに対人関係でトラブルになることも珍しい話ではありません。

コミュニケーションが少ない仕事の例としては、以下のような仕事が挙げられます。

  • 事務職
  • プログラマー
  • デザイナー
  • ライター
  • 清掃
  • 配送
  • 軽作業

いずれも黙々と取り組める仕事なので、コミュニケーションで困難やストレスを感じる場面は少ないです。

また、これらの仕事の中にはフリーランスでできる仕事もあるので、会社員ではなくフリーランスでそれらの仕事に取り組むこともおすすめです。

自分の得意分野を生かせる仕事

アスペルガー症候群の方は、自分の得意分野と苦手分野がはっきりと異なる場合が多いです。得意分野ではずば抜けた実力を発揮するものの、苦手分野だと克服するのに大きな困難を感じてしまいがちです。

そのため、アスペルガー症候群の方は、自分の得意分野を生かせる仕事を始めることも考えてみましょう。

得意分野は人によって異なりますが、得意分野別に仕事の例を紹介します。

 

<言語能力を生かせる仕事>

  • ライター
  • 翻訳家
  • 営業職

<論理的思考力を生かせる仕事>

  • 研究職
  • プログラマー
  • エンジニア

自分の得意な分野やスキルを把握して、就職活動に臨みましょう。

自分について理解を深めたい場合、WAIS-ⅣなどのIQ検査を受けてみるのもおすすめです。

単純作業を繰り返す仕事

アスペルガー症候群の方には、単純作業を繰り返す仕事もおすすめです。

何故ならばアスペルガー症候群の特性として、高い集中力が挙げられるからです。高い集中力があるおかげで、他の人が苦手としているような単純作業にも黙々と取り組めます。

単純作業の仕事の例としては、以下のものが挙げられます。

  • 軽作業
  • 検品・検査
  • 清掃員
  • データ入力
  • 警備員
  • ドライバー

自分にぴったりな仕事を選びましょう。

アスペルガーで就職(復職)する際の注意点

アスペルガー症候群で就職(復職)する場合、以下の3点に注意すると、より働きやすくなります。

  1. 仕事の優先順位を考える
  2. 具体的に指示してもらうようにお願いする
  3. ノイズキャンセリングイヤホンも使ってみる

アスペルガー症候群だと仕事で支障が出やすいですが、工夫を凝らすことで仕事の質はアップします。

仕事の優先順位を考える

アスペルガー症候群の方は、細かい点にも気づきやすいという特性もあります。そのおかげで仕事の完成度を上げられる、気配りができるなどのメリットがあります。

しかし細かいことにこだわり過ぎるがあまり、仕事がなかなか進まないことがあるのがデメリットです。仕事はクオリティも大切ですが、スピードも大切です。

クオリティとスピードの両方を確保するためには、優先順位をつけながら仕事を進めましょう。

具体的に指示してもらうようにお願いする

アスペルガー症候群の方が不得意としていることとして「曖昧な指示を理解できない」というのが挙げられます。

例えば仕事で「なるべく早めにやっておいて」と言われても「具体的にどのぐらいの早さで?今日中?2〜3日以内?」と、悩んでしまいがちです。そのせいで他の人の間で齟齬が生じ、トラブルを招いてしまうこともあります。

ですので、指示をもらう際は数字などを用いた具体的な指示をもらうようにしましょう。もしもらった指示が曖昧だった場合は、はっきりとしてもらえるように質問をしましょう。

ノイズキャンセリングイヤホンも使ってみる

アスペルガー症候群の方の中には、聴覚が過敏な方もいます。小さな音でも気になってしまうせいで、仕事に思うように取り組めないこともあります。

そこでアスペルガー症候群の方には、ノイズキャンセリングイヤホンもおすすめです。ノイズキャンセリングイヤホンを使えば雑音が聞こえなくなるので、仕事に集中しやすくなります。

仕事中のイヤホンの使用が認められる職場を探したり、面接や入社時に社員の人に「小さい音が気になるのでイヤホンを使ってもいいでしょうか?」というふうに相談したりしてみましょう。

アスペルガーでも働ける仕事を探そう!

今回はアスペルガー症候群の方におすすめな仕事、仕事をする際の注意点について解説しました。

アスペルガー症候群の方は、コミュニケーションや興味関心に関する症状が見られるので、それらの症状を踏まえた仕事選びが大切です。

仕事をしているとスムーズにいかないことやストレスが溜まることもありますが、工夫をすれば仕事の効率やストレスに関する悩みも解決できます。

自分にぴったりな仕事を始められるように、頑張っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました