【障害者手帳あり】発達障害者こそ障害者枠での就職を目指すべき。発達障害の就職・転職成功例

今回は、「就職・転職を考えている発達障害の方は、障碍者雇用に特化した就労支援団体を利用するということも検討してみてはいかがでしょうか」というお話です。

発達障害を持つ人が就労支援団体を利用するメリット

①自分の障害について正しく理解することができる

発達障害を持つ人が自分の障害を客観視するのは、意外と難しいことであると言われています。

なぜなら、自分では問題ないと思っていても他の人とは異なるところがあったり、逆に問題だと思っていることが普通のことだったりすることがあるからです。

障害を持つ人の就労支援を行っている団体では、まず利用者の障害についてお互いにじっくりと話し合います。

そしてその話し合いのプロセスの中で利用者の障害についての理解が深まり、どのような職種や企業が向いているか、といった適正が分かるようになるのです。

対話を繰り返すことにより、今まで気付けなかった自分の特性を理解することが出来るのが、こうしたサービスを利用するメリットのひとつです。

②企業に対して自身の障害を正しく伝えることができる

就労支援団体のアドバイザーは面接に同行してサポートしてくれるので、1人では上手く伝えられない自身の障害について企業に正しく伝えられるようになります。

また、採用後の条件面での交渉や、障害に対して配慮して欲しい点などを代わりに伝えてもらうこともできます。

こういった事を企業に対して直接言いづらいという人は多く、特に発達障害を持っていてコミュニケーションがあまり得意でないという人は、遠慮して自分の主張を控えてしまいがちです。

採用後に快適な環境で長く働き続けるためにも、企業との交渉時に第三者に仲介してもらうことが大切なのです。

③同じ境遇にいる人と励まし合いながら就職・転職活動をすることができる。

発達障害を持つ人の就労支援をする団体に行くと、同じく障害を抱えながら就職・転職活動を行っている人達と知り合うことができます。

そうして同じ境遇にいる人と高め合い、時に励まし合うことができるのも、こうしたサービスの利用をおすすめする理由の一つです。

発達障害者の就労支援サービスを利用するには、障害手帳の取得が必要

障害者の就労をサポートしている団体は、障害者手帳の取得を就労支援プログラムの参加条件にしています。

知的障害がない発達障害を持っている方の場合は、「精神障害者保険福祉手帳」を取得しなければなりません。

精神障害者保険福祉手帳の取得には、以下の3つのものが必要です。

・申請書
・障害の診断書(障害者年金の受給者の場合は、その証書の写し)
・申請者の顔写真

障害者手帳の種類や詳しい申請手順などについては、厚生労働省による以下のWEBページを参照してください。

⇒みんなのメンタルヘルス総合サイト

ちなみに障害者手帳を取得した後でも一般枠で就職することは可能ですし、一度取得した手帳を返還することもできます。

発達障害者の就労を支援してくれる企業・サービス

以下、発達障害を持った方の就労を支援してくれる企業・サービスをいくつかピックアップしました。

これらは全て無料なので、現在のお住まいや希望の勤務先と近いところがあったら、試しに利用してみてはいかがでしょうか。

【ニューロワークス】

ニューロワークスはマインドフルネスや筋トレ、睡眠レクチャーや食事レクチャーなどを通して発達障害を持つ人の就労をサポートしてくれる事業所です。

これらのプログラムは精神科医・脳科学者の監修の元に行われた科学的根拠があるもとで、事業所内には他にも就職支援経験者や福祉経験者、フィットネストレーナー経験者など専門的な知識を持つスタッフが在中しています。

また、ニューロワークスでは以下の3つの条件を満たした人に対して最大6000円までの交通費補助を行っています。

・障害福祉サービス受給者証が発行されている。
・1ヶ月に10日以上通所していること。
・行政からの交通費補助等を受給していない。

-事業所所在地-

ニューロワークス大塚センター: 東京都豊島区北大塚2-17-4 キャリアビル5階
ニューロワークス横浜センター: 神奈川県横浜市中区住吉町5-64-1石渡ビル201

⇒【ニューロワークス】の公式ページはこちら

【atGP(アットジーピー)】

atGPは、障害者雇用の分野で過去10年以上の実績がある転職支援サービスです。

atGPでは、障害者雇用を専門としているアドバイザーによる面談、書類作成や面接などのアドバイスを通して障害を持っている人がよりよい就職が出来るようにサポートしてくれます。

※発達障害者を含む精神障害者の方のご利用の場合は、関東・関西・中部エリアが対象となります。

⇒【atGP(アットジーピー)】の公式ページはこちら

【ラルゴ高田馬場】

ラルゴ高田馬場は、株式会社アスリートプランニングが運営している障害者専門の転職・就職支援サービスです。

アスリートプランニングは元々体育会系人材の就職支援事業を手掛けており、そのときに培った就職支援ノウハウと、「ラルゴ神楽坂」という福祉施設が持つ障害者支援ノウハウを融合してつくられたのがラルゴ高田馬場です。

ラルゴ高田馬場はバーチャルオフィスのように使用することができ、PCスキルをはじめとして就職に役立つスキルを身に付けるためのトレーニングをすることができます。

事業所所在地:東京都新宿区高田馬場3-12-2 高田馬場OCビル

⇒【ラルゴ高田馬場】の公式ページはこちら

「障害者枠で就職するか、一般枠で就職するか」ということで悩んでいる発達障害の方は多いかと思います。

「自分の障害については配慮してほしいけど、手帳を取得して障害者枠で就職した時点で、自分が障害者だということを完全に認めたことになってしまう。」

このような相容れない2つの感情で揺れている方もいるでしょう。

これらは、自分自身のこれまでの人生と今の気持ち、そしてこれからどのような人生を歩んでいきたいかということをじっくりと考えて決めるべき問題です。

ただひとつだけ言えることは、障害者手帳を取得して障害者枠で就職をしても、あなたはあなたのままである、ということです。

後悔しない選択をするためにも、使えるものはすべて使い、色々な人に会って見識を深めるのが良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です