【介護職へ転職】接客業から介護職へジョブチェンジしたらこうなった

接客業から介護職へジョブチェンジ

1.介護職を選んだ理由、と職場を選んだ理由

僕は介護の道に進む以前は接客の仕事をしていました。

ですが、会社が傾き始めこのままこの会社にいるのは危ないのではないかと思いハローワークにて転職先を探していました。

たくさんの仕事がありましたが最初から介護をやってみようかな?と思っていたんです。

理由としては接客業の時にお客さまから感謝してもらえるような接客ができた時の達成感などが介護職でならより味わえるのではないか、さらに人の為になにかできる仕事であると思ったからです。

実際募集も介護職は他の求人よりもかなり多く、こちらがより条件のいい会社の応募を選ぶ余裕がかなりありました。

介護って安月給なんでしょ?と思われる方も多いと思いますが、会社次第なんだなと僕もその時に知りました。
給料などは普通~安いくらいでたくさん募集がありました。

きちんと選択すればいい条件のところはあります。

ちなみに僕は給料が比較的いい施設に入職しました。

2.転職時の転職サイトを用いた活動内容について

まず最初はハローワークに行きました。次に行ったことは知人のアドバイスもあり、転職サイトにとりあえず登録しました。これがのちのちいい就職先と巡り合うことになります。

正直、具体的に活動と言える活動はしていないんですが、面接何十社受けた!とかここをこうした!みたいなこと僕はあまりしていません。

ですが、やっていたことを挙げるとすれば履歴書や職務経歴書を丁寧に、そして綺麗に仕上げることでした。
当たり前の話ですが、これなら文句を付けるところがないという内容までおそらく5回くらいほかの人にも見てもらいましました。

ではどのように求人を探したかというと転職サイトで自分の譲れない条件を入力してさがしました。
転職サイトのいいところは仲介役をしてくれるので聞きたいことはすべて納得するまで聞くことができました。

とても支えになりました。ひとりひとり求める条件や譲れない条件は違うと思いますので、条件に合うところを見つけるべきだと思います。

転職サイトをを通じて転職サイトにしか入手できない情報も仕入れることができ満足しています。

さらには面接一発目での採用が決まりました。

面接時に接客の経験を高く評価され、無資格の僕に、ぜび一緒に仕事がしたいと言って頂けて、面接後に施設見学もさせてもらい、ほぼ内定のような感覚でした。

面接が楽、即採用される、これは大きなメリットだと思います。

介護業界NO.1転職・求人サイト  
月収33万円以上の介護求人多数!

  資格不要・未経験でも即働けるので安心!
   

3.介護職に転職して感じた事や経験したこと

介護未経験で飛び込んだ介護業ですが、こんなに技術的な仕事だとは思いませんでした。

介護は大変とよく聞きますが私の場合は技術を取得するのが大変でした。

利用者(介護される人)は人により介助の度合いが違います。

教科書やマニュアル通りにはうまくはいきません。

片側麻痺の人はこの介助方法でもこの人は違う介助方法なんてことザラにあります。

片麻痺の種類にも様々なので現場での実践と知識を結び付けていくことが大切なんだと実感します。

一人一人の体や気持ちを理解し察して介助を行う介護はこんなにすごい仕事なんだと感心にも似た気持ちがありました。

そして日が経ち利用者さんから貴方の様な方がいてよかった。とてもよくしてくれて涙がでそうなくらい感謝しています。と言って頂ける介護士になれました。

そういっていただきとても光栄です。本当に日々、利用者さんには感謝するばかりです。

しかし、介護職は肉体的に精神的に大変な仕事です。

時には、弱音を吐いたり、落胆してしまう時もあります。

ですが私には、とてもやりがいのあり前職では経験のできない喜びや達成感を感じられる素晴らしい仕事と胸を張って言える職業となりました。

私自身、介護士の仕事は心と心が交わえる究極の職業だと思っています。

これからも利用者さんから愛され、信頼されるような介護士になるために日々精進していきたいと思います。

介護業界NO.1転職・求人サイト  
月収33万円以上の介護求人多数!

  資格不要・未経験でも即働けるので安心!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です