【一般転職】現役8年!商社事務職が語る商社職勤務なら一生安泰は本当か

【職業/年齢】

商社事務職/30歳の女性です。

【勤めて何年?】

勤めて、8年目になります。現在は育休中です。(12月から)

【給料について(総支給、手取り、賞与など)】

給料は、手取りで18万です。しかし、これは残業がないときに限ります。

私の部署は、基本的に残業があまりない部署なので、月に2時間くらいしか残業しません。

今回の冬のボーナス・賞与は60万くらいでした。

賞与を貰うときに産休に入っていたため、もしかしたら少し少なくなっていたのかもしれませんね。

【商社事務職に就いたきっかけ】

この仕事に就いたきっかけは、大学三年生の時に就職活動で事務職がいいと思っていたからですね。

当初は、早めに結婚して仕事を辞めて「専業主婦になること」が夢でした。

大学三年生の時は、まだまだ自分のことが分かっていなかったのだと思います。

私は性格的に、外に出たいタイプなので結婚して出産した今でも働いていますし、働きたいと思っています。

金銭面的にもダブルインカムの方が理想的ということもあります。

当時はとても夢を見ていたのでしょうね。事務職で入れば結婚できると思っていたので。

ちなみに私の就活は就職氷河期だったので、エントリーシートは100くらい出しました。(WEBも含める)

面接した企業は50くらいしたと思います。結果的に3社から内定をもらい、今の会社にしました。

私が最終的に今の会社に勤めた理由は、「この会社、なんだか面白そうだな」と思ったからです。

人事の方が、しっかりしていて対応もスムーズだったので、安定している企業なのかなと思いました。

最初は弁護士事務所の秘書と迷いましたが、1日働くことができる機会があったので体験してみました。

結果的には、私みたいな大雑把な性格は向いていないのかなと思ったので辞めましたね。

その時に一番衝撃を受けたのがお昼ご飯を食べた時です。

自分のデスクに座って黙々と食べている姿を見て、大学3年生ながら幻滅しました。

私は、丸の内OLみたいに財布を持ってランチをすることを夢見ていたので「想像していた社会人と違う!!」と思い、弁護士事務所の秘書は辞めました。

3つ受けたうちのもう一つは不動産会社の事務職でしたが、土日休みではないために辞めました。

結果的には、消去法でしたが、今の会社に決めました。

【商社事務職になるには?必要な資格はある?】

商社事務職に資格は不要です。強いて言うなら、パソコンが出来た方がいいとは思います。

大体は営業事務職になると思うので、エクセルを使った表の作成などを求められると思います。

しかし、簡単なエクセルの基礎さえわかれば大丈夫です。女性は、経理にも就く可能性があるため、簿記の資格を持っているとスムーズかもしれませんよ。

ちなみに、私は簿記の資格があったために、経理も経験しています。勉強した知識が役に立つのは嬉しいものですね。

必要な資格…ではありませんが、コミュニケーション能力は本当に大事だと思います。

どこの会社も必要だと思いますが、お客さんと話すことが多い部署ですから、話し上手になる必要はあるでしょうね。

【仕事内容】

私自身、現在は総務で仕事しています。

総務の仕事は、会社の社員がお客さんのようなものです。何かトラブルがあった時に対応したりすることがほとんどですね。

また、意外と休日出勤も多いんですよ。

会社は東京にありますが、支店の為ビルを移動したりする際などは総務の仕事なので休日出勤は余儀なく…といった感じですね。

会社のレイアウト変更などは結構頻繁にあるため、その際には業者と打ち合わせをしたり、展示会などに行ったりします。

結構、外出なども多い部署だと思います。

1年目から2年目までは冷凍食品の部署にいました。その際は、デリバリー業務を担当しました。お客さんに商品を買ってもらい届ける作業をパソコン上で行うことです。

また電話でも注文を行っているので、常にコミュニケーションが必要になる部署だと思います。

3年目からは水産の部署に移動しました。ここでもデリバリー業務も行っていましたが、それに加え、経理も担当していました。

経理は細かい仕事が好きな人には向いていると思います。私は、仕事に雑さがあるため向いていませんでしたね。

【仕事のやりがい】

お客さんに「ありがとう」と言われたときは嬉しいです。

現在の総務になってからは、仕事がスムーズに思うように動いた時は、やりがいを感じます。

【仕事の大変なところ】

仕事の大変なところは、業務が上手くいかなかった時です。

総務の仕事はトラブル対応なので、最初から上手くいっていないところを直す作業になります。

もちろん時間もかかりますので、とても大変です。

1から作らなくてはいけないことも多く、試行錯誤するところも大変に感じますね。

【こんな人にむいてるかも】

コミュニケーションをしっかりとれる人は向いていると思います。いわゆる「報告連絡相談」ですね。

しっかりと働くまじめな人も向いていると思います。

また、やる気がある人は、無条件に重宝されますね。

【仕事の将来性】

仕事の将来性は、経理をやっていた時は違う職業でも使えると思いました。

事務職なら他社でもそうは変わらないと思うので将来性はあると思います。

事務職は色んな会社で必要な職種ですからね。一度経験しておけば、転職しやすいと思います。

これからも世の中に事務職の需要がなくなることはないでしょうから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です