婚活ビジネスに参入したい!会員も場所も資金もなくてもすぐに結婚相談所を開業できる方法

今回は、結婚相談所ビジネスについてのお話です。

「特にこれといった資格も経験もないけど、起業したい。」

「今の仕事がとにかく辛い。誰かに雇われる以外の形でお金を稼げるようになりたい。」

「長く務めてきた会社を辞めて一段落しているが、今までの社会経験を生かせる事業を始めたい。」

こういった人は、もしかしたら結婚相談所ビジネスが向いているかもしれません。






結婚相談所の仕事内容


結婚相談所は、男女の会員を募り、結婚相手の希望を聞いたうえで、会員の中でマッチングしそうな人を紹介し、成婚に至るまでのサポートをする仕事です。

婚活アプリなどとは異なり、一人一人の会員と直接カウンセリングをし、お見合いから交際後の進捗、プロポーズまで仲人として細かく面倒を見るのが結婚相談所の特徴です。






婚活ビジネスの安定性


国立社会保障・人口問題研究所は、平成27(2015)年に実施した「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」の第Ⅰ部、「独身者調査の結果概要」の中で、独身者が結婚に対してどのように考えているのかということについての調査結果を発表しています。

調査結果によると、「自分の一生を通じて考えた場合、あなたの結婚に対するお考えは、次のうちのどちらですか。」(1.いずれ結婚するつもり、2.一生結婚するつもりはない。)という設問に対して、「いずれは結婚したい」と答えた人の割合が、男性は85.7%(総数2705)、女性の場合は89.3%(総数2570)だったようです。

また同調査では、結婚する意思があると答えた者に対して、「同じく自分の一生を通じて考えた場合、あなたの結婚に対するお考えは、次のうちどちらですか。」(1. ある程度の年齢までには結婚するつもり、2. 理想的な相手が見つかるまでは結婚しなくてもかまわない)という質問をしています。

結果は、「ある程度の年齢までには結婚する」と答えた男性が55.2%、女性は59.3%となりました。

この数字は1992年以降徐々に上昇してきており、結婚生活の中身以上に、結婚という形にこだわる若者が増えているということを示しています。

「結婚をしない」というライフスタイルが広く認められた昨今においても、まだまだ「結婚したい」という願望を持っている若者が大多数なのです。

そういった潜在的な欲求をかなえてあげられる結婚相談所という仕事は、しばらく廃れる事はないと言えるでしょう。



また結婚相談所のような婚活ビジネスは、不況に強いとも言われています。

結婚して幸せな家庭を築きたいというのはいつの時代も多くの人が望むことであり、不景気であっても婚活のためになら出費をするという人が意外と多いのです。







結婚相談所の収益モデル


結婚相談所は自社会員が月ごと、もしくは年ごとに料金を支払ってくれるサブスクリプションモデル型ビジネスです。

サブスクリプション型のビジネスは、一定数の顧客を獲得すると安定した収益が見込めるようになります。

また婚活は基本的に長期戦となることが多く、一か月や二ヶ月で結婚が決まることは珍しいため、一度顧客の信頼を獲得することができれば、成婚するまで長期間料金を払い続けてくれる可能性が高い事業です。

事業を軌道に乗せる事さえできれば、息の長い商売にすることができるのが結婚相談所ビジネスの特徴と言えるでしょう。






結婚相談所の開業には資格がいらない


結婚相談所を開業するのに特別な資格は必要ありません。

また、新たに結婚相談所を開業するような人の中にはそれまで全く別の業界にいたという人も非常に多いのです。

資格も経験もいらない仕事と言ったら簡単そうに聞こえますが、決してそういうわけではありません。

この仕事は、これまでの人生経験が問われるのです。

結婚相談所では、どのような人と結婚したいのか、いつまでに結婚したいのか、どんな結婚生活にしたいのかなど、顧客が持ってるニーズを最大限に引き出したうえで結婚相手を紹介してあげなければなりません。

そういった深いコミュニケーションをするためには、豊富な人生経験を持ち、顧客に信頼される人物である必要があります。

特に、今までの人生で結婚に苦労してきた人ほど、顧客の気持ちに寄り添うことができるでしょう。

特別な経験がないという人でも、困っている人を見たら放っておけないおせっかいなタイプの人なら、結婚相談所の仕事に向いている可能性が高いです。






結婚相談所は事務所がなくても始められる


結婚相談所の主な仕事はお客さんへの婚活カウンセリングであるため、特に事務所を構える必要はありません。

現にホテルのラウンジやカフェなどでお客さんとアポを取り、カウンセリングをしている結婚相談所もたくさんあります。

事務所を借りるときに必要な家賃や光熱費などの固定費をかけずに仕事ができるというのは、結婚相談所ビジネスのメリットの一つではないでしょうか。

ただ、やはり事務所を構えている結婚相談所の方が信用できると考えている人は一定数いるので、長くこの仕事を続けていくのであれば収益が安定化してきたタイミングで自分の事務所を持つということを選択肢に入れたほうが良いでしょう。






結婚相談所は本業とのシナジー効果が得られる


結婚が決まれば、多くのカップルは結婚式の準備を始めます。

その時、結婚式のための会場準備を含めた式の段取り、新婦のドレスの手配、写真や動画撮影などをどこかの業者に依頼する必要が出てきます。

結婚は人生の重大イベントであり、それだけに多くのお金が動くのです。

結婚相談所という仕事は、こういったビジネスチャンスを活かすことがます。

例えば、写真館や美容室を営む人が結婚婚相談所を新たに始めれば、自身の結婚相談所で成婚させた顧客をそのまま本業へと流すことができます。

つまり、新規事業や副業として結婚相談所を始める場合は、本業とのシナジー効果が得られるの場合があるのです。






独自に結婚相談所を開業した時に直面する壁


結婚相談所を自分で独自に開業した場合、多くの人が以下のような壁に直面します。

・お客さんを入会させても、結婚相手として紹介できる人の数が圧倒的に少ない。
・開業したての結婚相談所なので、信用がない。
・どのようにお客さんに対してカウンセリングをするのかなどのノウハウがない。

結果として、、、結婚相談所としての魅力に欠け、集客が上手くいかない



このような困難を自力で乗り越え、コツコツと集客していくことも可能ですが、それにはかなりの時間と労力がかかります。

なによりも一番大変なのは、最初の数人のお客さんを入会させることです。独身の友人に頼んでみるのも手ですが、紹介できる相手がほとんどいない結婚相談所にお金を払ってくれるような人はなかなかいないでしょう。

ただ、これらの問題を解決してくれる方法があります。

それは、「大手の結婚相談所にフランチャイズとして加盟する」ということです。

おすすめは、株式会社IBJが運営している【日本結婚相談所連盟】です。










日本結婚相談所連盟に加盟することにより得られるもの


日本結婚相談所連盟にフランチャイズとして加盟することにより、あなたの結婚相談所ビジネスを軌道に乗せるために必要なものを得ることができます。



①日本結婚相談所連盟の加盟店ネットワークを利用できる


日本結婚相談所連盟に加盟することにより、1700以上の加盟相談所との間で、約6万人の登録会員を共有することができます。

つまり、自分の結婚相談所のお客さんに、他の加盟店に登録している人を紹介し、お見合いをセッティングするなどして、成婚に繋げることができるのです。

結婚相談所は紹介できる異性の数が非常に重要な商売です。

紹介できる人が多いということは、それだけその人に合った相手を紹介できるということであり、成婚に繋がりやすくなるからです。

そういったことから、登録者数が多い結婚相談所はそれだけ顧客から選ばれやす言えるでしょう。

また、多くの会員を紹介できるということは、副業として小さくビジネスをスタートさせることができるということにも繋がります。

自分の結婚相談所にお客さんが一人でもいれば、後は他の加盟店の会員と繋げるように手配することができるのです。

実際、開業した当初は本業の傍らで友人や会社の同僚などの婚活のお世話から始めて、徐々にビジネスを拡大していくという人も多いようです。




②日本結婚相談所連盟の加盟店であるという信用を得られる

日本結婚相談所連盟を運営しているIBJ株式会社は東証一部上場企業であり、個人情報について適切な保護措置を講じている事業者に与えられる”Pマーク”を取得しています。

そんな企業の加盟店であるということで、信用できる事業者であるということを顧客にアピールすることができます。

最近は詐欺紛いの結婚相談所が増えているという背景もあり、結婚相談所の事業者の信用性を気にする人も増えています。

特に開業したての結婚相談所が一から信用を得るのは非常に大変です。

しかしIBJの審査を得て加盟店入りしたという事実があれば信用度は高まり、集客にプラスの効果が期待できるのです。



③優れたお見合いシステムを利用できる


日本結婚相談所連盟の加盟店は、同社が開発した結婚相談所運営のためのシステムを利用することができます。

このシステムは、自社会員のプロフィール登録をした上で管理することができ、また他の加盟店の会員のプロフィール検索をしてワンクリックでお見合いを申し込むことができます。

また結婚相談所は個人情報を取り扱う事業であるため、不正アクセスの防止をはじめとした各種セキュリティ対策もなされています。

また、日本結婚相談所連盟の加盟店に登録した会員は、IBJお見合いアプリを使うことができ、他の会員の中から理想の相手を探してお見合いを申し込むことができます。








IBJ株式会社は、日本結婚相談所連盟への加盟に興味があるという人に向けて無料説明会を行っています。

この無料説明会は東京・大阪・名古屋で開催されており、マンツーマンで相談に乗ってくれるので、細かな疑問まで詳しく聞くことができます。(相談時間は最大90分)

結婚相談所は、結婚という人生最大のイベントの手助けができる素敵な仕事です。

興味がある人は、日本結婚相談所連盟の無料説明会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です